自分に合ったファンデーション選び


肌色をしっかり見極めましょう

ファンデーションを選ぶときに悩むことというと色合わせ出ですよね。 自分の肌に合っているのか、白く浮いたりしないか? 逆に顔がドス黒くなってしまわないかっていうのを いろいろと考えてしまいます。
肌の色とギャップが大きいファンデーションカラーを選んでしまうと 厚化粧に見られたり顔が浮いているように違和感が出てしまうことがあるので 色選びは慎重に行いましょう。
色白な人
軽いピンク系のカラーを選ぶと、青白さも隠してくれます。黄色っぽいカラーが強い肌色の場合もピンク系でOKです。クスミがない血色のいい顔色にしてくれます。 ちょっと赤みが強い肌色の人
頬のあたりなどが赤いことが多いという方は、ベージュ系がおすすめです。普通肌用と書かれているものもあります。
色選びはばっちりなんだけど、メイクしてから時間がたつと 崩れてくる、ファンデーションがヨレる、テカリが酷いという 悩みをお持ちの女性も多いと思います。
これは肌質にあっていないファンデーションを使っていることが 原因なことが多いんです。
肌が乾燥しがちな人
美容液ファンデーションやBBクリーム、リキッドタイプ、クリームタイプが おすすめです。パウダーファンデーションは使わない方がいいですね。
オイリー肌、皮脂が多くテカリが気になる人
鼻の頭や、おでこなどに皮脂が多くてテカッてしまうという人には パウダーファンデーションや、粉状のミネラルファンデーションがおすすめです。
また、皮脂の多い人は化粧下地でテカリを抑えてくれるものがありますので そういった化粧品を使うのもいい解決策になります。