ファンデーション 美肌


自分に合ったファンデで化粧崩れなし!

ファンデーションの種類は多く、定番のパウダーやリキッド、クリームタイプなどがあります。肌質によってどのタイプを選んだら化粧崩れなく1日中きれいでいられるかが決まってきます。
いろいろな種類を使ってみるのが一番わかりやすいともいえますが、年齢によって肌質も変化しますからだいたいの目安を紹介しますね。
肌質は大きく分けて、乾燥肌とオイリー肌、このどちらもあわせ持つ混合肌に分かれます。
乾燥肌の人におすすめなのは、水分、油分の多いリキッド、クリームファンデーションです。パウダーファンデだけだと頬の方が粉っぽく浮いてしまうことがあります。
リキッド、クリームタイプのなかでも美容液の入っている美容液ファンデーションなら乾燥を防いでくれるので尚いいですね。
オイリー、混合肌の人にはパウダーファンデーションがおすすめです。あぶらが目立つからと大目にファンデを塗ってしまうのはやめましょう。お肌が抵抗して余計に脂性になったしまうことがあります。
ミネラルファンデーションもきれいにお肌をカバーするのでおすすめです。乾燥肌の人はお肌に優しいからとミネラルファンデーションを使いたいということもあると思いますが、定着しにくく化粧崩れしてしまうことがあります。
この場合は、メイク前の保湿をしっかり行うようにするといいですよ。

タルミ毛穴を消すには

お肌がたるんでハリがなくなってくると毛穴までもがたるんでしまって目立つようになってきます。この毛穴がとても老け顔に見える要因を作っているのです。
大きな深いしわなどがなくても、毛穴が開いてしまっただけで10歳は違う見た目になるといっても過言ではないかもしれません。
毛穴を目立たなくする対策としては、肌をこすったりしないこと、徹底的に保湿すること。
お肌は触れば触るほど角質が暑くなってくるのでごわごわ肌になり、肌につややハリがなくなってくるのです。
ですから、コットンで化粧水などをパッティングするときも絶対に擦らないでやさしく押すようにしましょう。また、もったいないからと化粧水を少ししかつかわないと摩擦で肌が傷みます。
できればコットンを使用しないで手のひらで化粧水をつけるほうがアンチエイジングにはいい効果が期待できますよ。
毛穴を隠してくれるタイプの化粧品はあまり使わない方がいいです。フェイスパウダーのようにファンデーションの上から光が乱反射させるようなものはいいですが、コンシーラーみたいなものを毛穴に押し込むような化粧品は使わないようにしましょう。
一時的にはきれいに見えるかもしれませんが、確実に肌をいためてしまい、さらに毛穴が目立つようになってしまいます。

肌のくすみの原因は?

紫外線もきっちりケアして、スキンケアも抜かりがないのになぜか肌がくすんでくる。肌のくすみには冷え症が関係しているそうですよ。
美白コスメや角質ケアをしても改善できないくすみには冷えを解消することが一番です。
こういったくすみ肌の原因は血行の悪さにあります。血色が悪いとも言われますが、肌の色は黒くないのににごったような印象を受けたり元気がないようにも見えてしまいます。
不健康そうな顔に見られたり、目の下のくまが青いばあいは血行がよくない可能性が高いです。
くすみの原因が血行不良の可能性が高い人は・・・
不健康な顔色だといわれる
美白化粧品を使ってもいつも肌がくすんでいる
寒い時期(紫外線が少ない)でもくすみが取れない
目の下のクマが青っぽい色をしている
こういった人は極度の運動不足だったり、手足がいつも冷たい冷え症だったりします。また、逆に手足だけがぽかぽかする(ほてる)という場合も内臓が冷えていることが多くそれが原因になっているのです。
改善するためには血行をよくすればいいので、蒸しタオルで顔を温めたり、運動をするなどが効果的です。こちらも参考までに。。。冷え性を改善する方法
くすみ、たるみも隠しながら改善してくれるファンデーションが人気です。 30代 ファンデーションランキング